彼氏とのデートでムダ毛処理を忘れていた経験・・・

私が学生の時の話です。大好きな彼氏とデートする事になり、私は何を着て行こうかなとウキウキしていました。普段はパンツスタイルばかりなのですが、せっかくのデートなのでスカートを履いていこうと思いました。スカートを持っていなかったので、張り切ってアパレルショップに買いに行き、とても可愛い膝丈スカートを手に入れました。合わせる可愛いカーディガンも買って完璧です。デートの前日は夜遅くまでアルバイトだったのですが、帰ってから肌の手入れをしたり鏡の前で全身コーディネートを合わせてみたり、バッチリ準備してデートに臨みました。
翌日彼は車で迎えに来てくれました。いつもとファッションが違うので、可愛いねと褒めてくれてとても嬉しかったし張り切った甲斐がありました。その日は天気が良かったので海辺までドライブに行きました。寒くもなくちょうど良い気候で、私達は車を降りてしばらく歩き、ベンチに腰掛けました。
そこで隣同志に並んで座ったところで気づきました。なんと私は足のムダ毛処理を忘れていたのです。普段パンツしか履かないものですがら、処理してなくても見られる事は無くて安心していたのです。昨日あれだけデート前だからと張り切って準備をしていたくせに、大事なところを忘れていたのでした。
並んで座っているので当然彼の目にも私の脚は入ります。遠目ではわからなかったようですが、近くで見てわかってしまったようでした。なんとなく、彼の目が私の脚を見ているのに気づいてしまいました。脚を引っ込めたりしてなんとか見られないようにしようとしましたが、逆に不自然になってしまいなんとなく気まずい雰囲気が流れました。
「もう行こうか」と行ってまた歩き出し、なるべく脚を見られないように気を遣いましたが、その結果少し距離を取って歩いてしまう事になるし、結局一日中気になりっぱなしでその後のデートは全然楽しめませんでした。すっかり気分が落ちてしまって、その日のディナーもオシャレなレストランに行ったにもかかわらず、あまり盛り上がらずせっかくのデートが台無しになってしまいました。

その日から、私は他の美容やオシャレよりもムダ毛処理を優先する事にし、TBCでTBCスーパー脱毛を受けるようになりました。その彼とはその後も長く続きましたが、ムダ毛は百年の恋も冷めるとも言いますので本当にやばかったです。女性はファッションやスキンケアやヘアスタイルなど気を遣うところは沢山ありますが、ムダ毛処理は一番忘れてはならないと思います。